肌の乾燥でいいことは何もない、まつげにも

美容も健康もついつい簡単な方法を探してしまうことがあります。まつげ美容液にしてもそういう思考からきてるのかもしれません。
特にダイエットについてはそうですね。いかに楽に痩せれるかってことだけを毎年夏が近づくと考えています。
当然そういう方法では失敗に終わるわけですが、懲りない私は今年もそれでダメでしたね。
何が悪いのかというと、そもそもの方法に問題がありそうです。ダエイットサプリとかでは体重は減らないし効果は出ないと分かったところまではいいのですが、そこからです。総合的に食事と運動をがんばろうとしたのですが、それは結局続きませんでした。
スキンケアも同様です。ピーリングをして保湿して、パックして美顔器つかってとかってなってくると、まあ1日で終わりですね。
毎日そんな時間ありませんからね。
保湿についても、年齢とともにお肌の水分量は減ってくるでしょうし、ガサついてくるのは仕方ないことだと思います。
それなら、毎日保湿のためのケアをこつこつするしかないのです。
そこでまた同じ失敗をしないためにも簡単で続けれる方法でないといけません。
みんなの肌潤糖が人気なのは、恐らくですが、使い方がとても簡単なのとお風呂でも使えるというところだとみています。
お風呂にはだいたい毎日入りますから、忘れませんし、手間もしれてますからね。

もうすぐ2月になりますが、寒くなってきました。それでも日中は暖かい日もあり、服の調節が難しいと感じてるこの頃です。
どちらかというと夏のほうが好きなので、これからどんどん寒さが増すのは苦手でもあります。
お風呂が好きなので、寒くなってくると入浴時間が長くなってしまうのですが、それが乾燥に繋がってる気もします。
乾燥肌にみんなの肌潤糖も良さそうですが、お風呂の時間をもうちょっとどうにかしないといけないかもしれません。
体の皮脂がどんどん取れてしまってるような気もします。目でみてわかるものでもありませんが、痒みを感じることもありますので。
痒みというと、ちょっとアトピーとは違うと思いますが、どうにも治らない部位があります。指と肘です。昔は脇あたりも酷くで痒みがとれず、ぶり返しながら何とか治りました。結局掻かなければ自然に治るんでしょうけど、それがどうにもできないのです。
私がしたのは、

  • 寝る前にステロイドを塗る
  • ビニールの手袋をする
  • もしくはラップをまきつける

といったことでしたが、寝てる間に無意識に掻きむしることもあって、そうなると、また最初の状態に戻るんですね。
今から寒いとかいってたら、2月とかなるとどうするんだろうって感じですが、脂肪が増えてるせいか、ちょっと寒さを感じるのもましになってるのかもしれません。
決して嬉しいことではありませんけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加